最近注目のFX(外国為替証拠金取引)株取引動画など

 

最近注目のFX(外国為替証拠金取引)とは?

株・投資信託・外貨預金と並び、注目・話題のFX。 FXとは、証拠金という担保となるお金を預け、 外国の通貨「外貨」を買ったり売ったりする資産運用方法です。


為替差益狙い・スワップ狙い


FXでの収益の上げ方は2つあります。 1、為替差益を狙う:通貨の「レートが上がるか、下がるか」を予測して 「買い、売り」を行う。 2、スワップ金利を狙う:2通貨間の金利差によって日々発生する金利。


 


現在、管理人は、 14年1月に資本金300万円で以下の通貨を買いました。 ・アメリカドル(米ドル)→為替差益狙い ・オーストラリアドル(豪ドル)→スワップ金利狙い ・南アフリカランド(ランド)→スワップ金利狙い 14年6月現在、約170万円の利益が出ています。 (内訳は、スワップ金利が20万円、為替差益が150万円です。)


 


サブプライム問題・リーマンショック、ギリシャ危機、 (平成23年)2011年3月11日の東日本大震災直後の、 3月17日に戦後最高値となる1ドル76円25銭ものをつけた 超円高も、為替介入・金融緩和・アベノミクスなどで反転し、 2014年6月19日現在では1ドル102円近辺で落ち着いています。 クリミア問題・イラク問題(原油価格)・米国の金融緩和縮小・ 中国バブルなど多少懸念は残っていますが、 円高へ一方方向となる要因はずいぶん排除されました。 現在のような落ち着いた相場では、為替差益による利益を狙う よりも、海外との金利差による、スワップ金利投資をおすすめします。 (今後、為替変動が起きるきっかけがあれば、為替差益を狙う 方向に転換しても良いと思います。)


 


FX取引を行うためには、まずFX取引業者の口座開設が必要です


当ホームページでは、 ・どんなFX取引業者を選んだらよいか? ・どうすれば利益を上げられるようになるか などを解説しています。


・初心者に人気 ・スプレッド ・取引システム ・スワップ金利 ・口座数 ・システムトレード 以上の観点から、FX業者を解説します。


法人・営業性個人(個人事業主)の方にオススメのネットバンク銀行 ジャパンネット銀行 ビジネスアカウント パスワードが一定時間で切り替わるワンタイムパスワードも採用。 セキュリティーがしっかりしています。 有名な株式・FX業者で即時入金に対応していて便利です。 振込手数料も安いです。 一般の方は、 ジャパンネット銀行→口座開設より開設できます。 Yahooのショッピングなどのサービスで貯めたTポイントを現金化できます。 セキュリティーも法人口座と同じくしっかりしています。 や、 楽天銀行(旧イーバンク銀行) 三井住友銀行三菱東京UFJなどもおすすめです。


 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加