FXのコツは流れに乗る、損切りと低レバレッジ-FX体験談

私はFXをたまにしておりますが、
FXのこつは流れに乗ることだと思います。

長い相場の中にはたまにひたすら円高になる、
あるいはひたすら円安になる一方的な相場になることがあります。

その時が来たら何も考えずに流れに乗ってショート、
あるいはロングを入れるのです。
そしてあまり欲張らずにさっさと利益を確保します。
もしこの時自分の想定している流れと逆方向に相場がふれたら、
その時はすぐに損切りをしてください。

この時、「思ってる方向と逆の方向に相場が流れてるけど
すぐに流れは元に戻るから放置しておこう」と考えると
必ず痛い目に会います。
繰り返しますが流れが予測と違った方向に流れたら
問答無用で損切りです。

あと大切なことですがFX稼ぐ場合
レバレッジは常に低めに抑えておくことです。
同じ事をやっていても動かす金額が高いと
人は冷静な立ち回りが出来ないものです。
なのでレバレッジを低めに絞っておくことが
大切なのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です