為替介入(外国為替市場介入)を狙い大儲け-FX体験談

昔私がある方法で利益を得た方法を書かせて頂きます。

それは条件さえそろえば簡単です。

相場が急激に円高、あるいは円安になり、
日銀や有力政治家が口先介入を始めた時、
将来日銀が本格介入(為替介入・外国為替市場介入)することを
見込んで円を買う(あるいは売る)のです。

日本政府はあまりにも過度な円安や円高は許さないので
かなりの確率で介入してきます。

私も民主党政権時の介入でFXで20万ほど儲けることが出来ました。

その時は上手く行くか半信半疑でしたので、レバは控えめでしたが、
今度同じようなことがあれば介入を見込んで
もっと高額のお金をかけて仕掛けるつもりです。

今、円相場は中途半端なところにあるのでそういう手は使えませんが、
この先円安が進み1ドルが140円か150円くらいになれば
もう一度この手を使える時が来るでしょう。

私は今からその時が来るのを楽しみにしています。

その後、アベノミクスで、為替介入ではありませんが、
量的緩和(市場にまわるお金の量を増やす)をすると発表してから、
円がらみの、米ドルや豪ドル、ランドなどにバンバン投資をして、
かなり円安になったところで売ることができ、数百万円の利益を
手にすることが出来ました。

2016/4月現在、円相場は米ドル円で111円台であり、
現在の状況は、日本の経済においてあまり好ましくない、
若干円高の水準であります。

ここから大きく稼ぐのは難しいでしょうが、円相場を
115円~120円あたりの水準まで戻すような政策が行われるのではないかと
思っていますので、これから少しずつ110円を切るような動きがあれば、
強い買おうと思っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です